OS X Mavericks にしたら世界時計の針が縮まった!

私のMacbook、13-inch, Aluminum、Late 2008なんです。Proもついていませんけど、いまだに現役です。メモリ増設とHDDを1TBに交換してなんとか使ってます。

このあいだの MacbookPro with Retinaにとても惹かれたのですが、もう少し使おうかなと・・・。

で、Mavericks にしたわけですよ。まだ私のMacbookでも新しいOSにアップデートインストールできるってのがスゴイわけなんですが、アップデートしたところ、なんと世界時計が縮まっちまったんですよ。それも針だけ。

はい、これですよ。なにかのめずらしいキャラクタかと。
さすがにうちのMacbookが古いからこんなことになったのかと、愕然としたんですけど、念のため調べたら同じようになってる人がいるみたいで解決方法がありました!


  1. まず一旦ダッシュボードから左下の「ー」ボタンを押して、世界時計を閉じます。
  2. Finderを起動し、メニューから「移動」を選択します。
  3. optionキーを押している時だけメニューに「ライブラリ」という項目が増えるので、その状態で「ライブラリ」を選択します。
  4. Finderの画面の中で、Preferencesを見つけダブルクリックします。
  5. 表示された項目の中で、widget-com.apple.widget.worldclock.plist を探して削除(ゴミ箱に入れる)します。
  6. Macbookを再起動します。(これをしないと修正されません)
  7. ダッシュボードの左下の「+」を押し世界時計を追加します。
  8. なぜか私のところでは1回めはダメで、もう一度「−」で削除してから「+」で追加すると復活しました!
あー、よかった。Macbookが古いからではなかった!

0 件のコメント :