Macのメモリ増設

私が使っている MacBook はアルミの筐体のモデルのもので何年か前に購入したものです。(MacBook Proではない)

OSも購入時は Leopard だったが、SnowLeopard にアップグレードし、さらに最近血迷って(?)Lion を入れてみた。さすがに遅くなってきて、アプリを起動するにも chrome の新しいタブを開くにもいちいちストレスを感じるようになり、そろそろ新しいMacに買い替えかとタイミングを見計らっていた。

ふとしたきっかけから、もしやメモリを増設したら多少マシになるかもしれないと思い、調べてみた。

まずは、自分のMacBookの型番がわからない(忘れた)・・・

メニューをいろいろ探し、リンゴマークから「この Mac について」を開き、さらに「詳しい情報」をクリックすると、「MacBook 13-inch, Aluminum、Late 2008」と出た! さらに、このウィンドウの上部にある「メモリ」をクリックすると現在のメモリ状態が表示される。買ったままなので当然 1GB+1GB で 2GBの表示が出ている。

そしてすごいのは「メモリのアップグレードの手順」というリンクがあること。ここをクリックすると safari が立ち上がり apple のサポートページへ。ここにメモリの形式と交換手順が書いてある。なんて親切。

サポートページのMacBook Late 2008の項目からメモリカードの仕様をチェック。

さっそく上海問屋(楽天)で値段をチェック。3000円で8GB(4GBを2枚)が買えるではないか。もっと早く増設するんだった・・・ということで、【ノートパソコン用メモリー】【相性保証付き】Transcend DDR3 SO-DIMM PC3-8500 を2枚購入。

appleのサポートページどおりにサクッと交換。ねじが小さいので注意が必要かな。
起動後に「この Mac について」を再びチェックし無事認識していることを確認。

めちゃくちゃ快適になりました! Lion いい感じだ。いままではモッサリしすぎ。いや〜3000円でこんなに快適とはね。オススメします。

chromeのタブだってタイトル文字が表示されなくなるまでタブを開いても全く問題なくなりました! こりゃ xcode も試せるぞ〜。

Lionのクリーンインストールが必要かと思っていたけど、今のところその必要もなさそうです。

ということで、もう少しこの MacBook 使います。

0 件のコメント :